Group IMD

新着情報Latest News

2017.12.21Group IMDとハニカムは、ビデオ広告の未来を形作るために結合


ロ1996年設立以降、Group IMDは、グローバルビジネスを構築し、100カ国以上の何千ものメディア、代理店、制作会社によって使用されています。Group IMDは、世界初の完全に自動化された放送品質のビデオ広告ワークフロープラットフォームを立ち上げ、自動化された品質管理、リアルタイムコラボレーション、および迅速な配信を24時間365日可能にしました。Group IMDは、ユニリーバ、ロレアル、ユニバーサルピクチャーズなどのグローバルクライアントの信頼できるパートナーであり、最近日本での初めてのTVCMオンライン搬入を実現しました。

Honeycombは、ビデオ広告のプログラマティックな未来を引き出す目的で2016年に立ち上がりました。 Honeycombのオートメーションとインテグレーションは、SkyとChannel 4などの放送局によって迅速に採用され、Yospace、Freewheel、Level 3などの主要な広告サーバーやCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)との統合が可能になりました。

この取り扱いは、昨年のGroup IMDに投資したInflexionと、昨年のHoneycombシリーズAの資金調達ラウンドに参加したBeringeaを含む、投資家からの継続的な支援を受ける株式交換契約です。

Group IMDについて
Group IMDは、広告代理店、制作会社、放送事業者、デジタルメディアの間のビデオ広告とデータのワークフローを自動化するグローバルなテクノロジービジネスを展開しています。 35以上の拠点、100以上の市場で活動しており、ヨーロッパ、アジア太平洋、オーストラリア、中東、ラテンアメリカにまたがるGroup IMDの世界的プレゼンスは、広告の仕組みを変えています。 1996年に設立されたGroup IMDは、世界で最も広範囲で完全自動化されたクラウドネイティブの、放送品質のビデオ広告プラットフォーム『IMD Cloud』を提供するために、継続的な成長を果たしてきました。また、英国のテレビ業界の自動予約と創造的な露出管理プラットフォームCARIA®を所有し、運営しています。

詳細については、www.groupimd.comをご覧ください。

Honeycombについて
2014年8月にJames CarpenterとRichard Carterによって設立されたHoneycombのビデオ・フルフィルメント・プラットフォームは、プログラマティックでデータドリブンな未来に向けて構築されました。 Honeycombは、Sky、ITV、Channel 4などの放送局と協力して、直面する課題を理解し、プロセスの合理化、広告の管理と追跡、コンプライアンスの確保、コンテンツ配信ネットワークとの完全な統合を実現しながら、スマートなソリューションを生み出しています。

詳細については、honeycomb.tvhoneycomb.tv/broadcastをご覧ください。

新着情報一覧に戻る